ちょっとエコ

わるねこのパーツを裁断し細切れになった布と糸屑。

画像 3488
 
通常これは「燃えるゴミ」なのだろうが、鎌倉は分別ゴミとして布の日がありリサイクルしてくれます。
しかし、こんな細切れがどんな風に処理されるのかは分かりません。

それよりもっと有効利用出来ないかなと考え、その細切れを綿の代わりとしてわるねこのお腹の中ににいれてみました。

画像 3486

右の仔も左の仔も一見して同じ様にみえますが、片方は73g、もう片方は110gあります。
布の細切れがお腹に入ってるほうが固くてずっしりしていて重いです。
触り心地もけっこういいです!

こういう風に本来捨てる物を綿代わりに使うというのはいいのかな?
ゴミを入れてると思われるかな?


これが許されるのなら、わるねこ製作の際ゴミは一切出ない!って事になるのだが・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

地球にやさし~い☆

“ごみゼロ”のわるねこさん、よいではないですか♪
触り心地も良いなんて尚更です、良いことだらけですね。
注文してみたくなること、うけあいです。
ちなみに。私はゴミ箱行きになりそうな端切れは
ピンクッションにしています(軽~いエコ活動)

あっ…でも、小山内さんの手間的にはどうなんでしょう?

No title

Mちょ さん、こんばんは~
この件についてお客様はどう思うのかな~って少し不安でしたので貴重な意見が聞けて良かったです~。

ピンクッション・・・いいアイデアですね~。
ただ、私の場合端切れの量が半端じゃないし、わるねこもたくさん作らなきゃなので手間的にというより時間的に無理ですね~

よいと思いますよ

兄弟わるねこさんのきれっぱしをたくさん詰めて
新しいおうちへ貰われていくってなんかいいじゃないですか。
生地もただ捨ててしまうよりもずっとエコですしね。

昔は、古布は細かく裁断されて車や電車のシートの中の詰め物に
再利用されていたようですけど、最近は不況の影響で燃やされて
単なるゴミになってしまうケースも多いそうですから、ただ捨てるよりもよい再生法だと思いますよ。

京都の展示会頑張ってくださいね。

No title

ちびたさん、ご理解いただき有難うございます。
いつの間にか拍手も10になってて嬉しい限りです。
昔は車や電車のシートの詰め物としても利用されてたのですね。初めて知りました。

既製品では無いからこそなのですが、わるねこは「ゴミ0製作」実現できそうです!

旧ブログ:一歩二歩にゃんぽ


プロフィール

おさないやすお

Author:おさないやすお
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR