すげね

実家のリリィが1月22日午後2時亡くなりました。

約19年…本当に長生きしてくれてありがとう!

お正月帰った時は歩くのもやっとって感じでしたが、その後普通に歩けるようになり、昨日も食事を催促するなど元気そのものだったらしいのですが、今日になって食事を取らなくなり…それでも元気に歩いてたらしいんですがお昼過ぎに3度ほど鳴いて、ほんと静かに息を引き取ったそうです。

001_20120109223648.jpg


物心ついてから一度も泣いた事が無いという強い母も、やはり すげね(寂しい)と言ってました。


ほんと、いい猫でした。。。



過去の画像取り出しますが・・・


●15歳の頃


img1b9fc43dzik4zj.jpg


●16歳の頃

imge3d9bc90zik4zj.jpg

img77ac4f03zik0zj.jpg

●17歳の頃

imgb686fb7bzikczj.jpg

17.jpg


●18歳の頃

20110118223732c52_20120122231348.jpg

20110904171218c25_20120122231357.jpg

20110118224453438_20120122231409.jpg


最後に…

私、何年か前まではほんと貧乏で青森への里帰りも儘ならぬ状況でした。

しかし、ここ数年はお盆お正月の年2回帰省出来るようになり、リリィとも毎年の様に会う事が出来ました。

わるねこを応援して下さる皆様のお蔭…その事は本当に感謝しております。一生忘れてはいけない事だと思っています。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

どうぞ安らかに

リリィちゃん、大往生でしたね。
19年間、お母様をはじめ、ご家族みなさんに愛され
幸せな一生だったことでしょう。

長年一緒に暮らした家族が亡くなることは辛いですが、
これからは天国からご家族を見守ってくれていますから。

我が家も22歳まで長生きした子がいました。
母より長く暮らした子だったので、亡くなってからしばらくは
本当に辛く悲しい日々でした。

お母様や小山内さんのお気持ちはとてもよくわかります。

ご冥福をお祈りします。

No title

リリィちゃん、ホント可愛いキレイな猫ちゃん
でしたね!!
小山内さんが、帰省された時のリリィちゃんの画像
いつも楽しみでした!!
小山内さんのご家族と過ごすコトが出来て
リリィちゃん、とっても幸せだったでしょうね。

リリィちゃん、天国で安らかに。。。

No title

りりぃちゃん、長い猫生、お疲れ様m(_ _)m
これからは天国で、ゴロゴロして、駆け回って
遊んでるでしょうね。
お母さんや、ご家族みんなに愛されて幸せだった
ですよ!
天国に行く前に小山内さんに会えたことも
とても嬉しかったと、思います。

天国から、いつまでも小山内さんやお母さんや、ご家族を
見守ってくれてるよね(^^)

別れは悲しいけれど、それ以上に小山内さんやご家族みんなに
幸せをいっぱいくれてると、思いますよ。(^-^)

淋しいですね。

長生きしましたね。

可愛らしい猫ちゃんだけに、残念でなりません。

生まれ変わって、またわるねこさん家の猫になる日を待ちましょう。

合掌。

No title

このお正月に、
小山内さんがリリィさんに会えたこと、
ほんとうによかったです。

リリィさん、きっと
小山内さんに会うまで、がんばっていて
会えてほっとしてそして、今年からのチャレンジにむけた
小山内さんの決意を感じとって、納得して、
炊飯器より、棚より高く、のぼっていったのでしょうね。
見事な大往生ですね。

これからは、リリィさんを思うたび、
きっとそばまできてくれて
見守ってくれていますよ。
亡くした悲しみは大きいですけれど、
たくさんたくさん思い出してあげてください。
小山内さんが悲しんでばかりいると
リリィさんも悲しいでしょう。

どうぞ、ご無理なさらずに、
小山内さんも、ご家族も、
ご自身をいたわってください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

淋しいくて哀しいですね。

リリイちゃん、19年のにゃん生、お疲れ様でした。どうぞ、安らかに。

気丈なお母様によく似たにゃんこさんだったのではないかと。

リリイちゃんは、最期まで、凛々しいお顔立ちでしたね。

おさないさんのわる猫さん・・・我が家に一番初めに来てくれたわるねこさん・・・どこかリリイちゃんに似ています。この子なぜか名前なかったんですが、リリイちゃんにします。大切にします。勝手に名づけて許してください。

お正月に、おさないさんにあえて、リリイちゃんは、きっと安心して、嬉しくって、安らかに、長いにゃん生を閉じたんだと思います。

会えて、うれしかったんです。きっと嬉しかったんです。

大切なこが逝っちゃうのは、すげねですね。

リリイちゃんが、見守ってくれています。先に行った子達は、みんな、わたし達を見守ってくれています。

すげね。です。

気持ちうまく伝えられなくて、すみません。





え・・・!

最近 この小山内さんとこになかなか繋がらなくて、
ようやくうまく来れたと思ったら。。。

リリィさん、綺麗で品があってブルーの目が涼しげで
とってもファンでした。

家族との別れは辛いですね。。。
でもここ数年とはいえ、そして年2回とはいえ
小山内さんがリリィさんの最期に近い時期を
一緒に過ごす時間を持つことができて、
本当に良かったと思います。

No title

そか・・・
お正月に会えてよかったですね

ご冥福をお祈りいたします

No title

不思議ですね~
歳をとればとるほど、だんだん幼いやさしいお顔になるんですね

わたしの20年一緒だった仔もそうでした
ほんとはすっかりおばあさんのハズなのに・・・

小山内さんはもちろん、お母様はさぞかしお寂しいでしょうねぇ
すげね、と言うんですか

ご冥福をお祈りします

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

皆様の心遣い本当に嬉しく思います。
りり(←これが本当の名前らしい)の亡骸は役所に持っていき、他の子達(←野良猫等)と一緒に火葬してもらいました。(晩年ず~っと枕として使ってた、Mさんからいただいた「ねこキック」も一緒に)
1匹で火葬してもらいお骨を持ち帰るのが一般的なのでしょうが、母曰く
「ず~っと家で飼ってて猫の友達居なくて寂しいだろうから、他の子と一緒に焼いてもらった」
って…遺骨は戻らないけど、それもありだと思いした。


●猫姫さん、ありがとうございました。
お正月に会えて心の準備が出来てたお蔭で、それほど悲しむ事もなく…ほんとうに感謝してます。


●うめ吉さん、有難うございました。
そうでしたね~りりの画像載せる度にうめ吉さんコメントくれましたもんね~りりはほんと幸せな猫だったと思います。

●はるさん、ありがとうございました。
 母はまだ「近くにいる感じがする」なんて事言ってますが、もうとっくに天国行ってるかもしれませんね~

●はるさん、有難うございました。
今回のりりの死で母といろんな事話すきっかけが出来、母の意外な一面も見たりと…。なんか不思議な?

●清維蘭さん 、有難うございます。
その日は意外と近いかも・・・。そんな予感。

●のらにゃんこさん、有難うございます。
ご心配なく!私はそれほど悲しんではおりません。(感謝はしています)
母もすげね(寂しい)とは言ってますが、悲しいとは言ってません。きっと大丈夫です!

●みいこさん、気持ちは十分伝わっております。有難うございます。
何だか私以上に皆が悲しんでくれてるみたいで、逆に申し訳ない様な…本当に有難うございます!

●椎名さん、有難うございました。
家族との別れ…そうでしたね。そうだった・・・。


●クロタンママさん、有難うございます。
お正月に会えた事…ほんと良かったんです。


●ネボスケさん、有難うございました。
心の準備が出来てたから悲しくないなんて事書いてますが、それは一緒に暮らしてなかったから言えることなのかも…って今思いました。
実際、母は辛いかも…。

すげね(寂しい)とは、素気無いが訛ったものらしいです。


No title

リリィちゃん、虹の橋を渡って、きっとお友達と楽しく過ごしていますね。美人さんだから、モテモテかも。

お正月に小山内さんに会えて、リリィちゃんも嬉しかったと思います。
それに「心の準備」をする時間・・リリィちゃんがくれたんですね。本当におりこうさん。

  リリィちゃんのご冥福をお祈りいたします

No title

くりりんさん、有難うございます。
お正月にりりが歩いてて転ぶ姿を見た時は悲しかったけど、それで覚悟出来た気がします。
辛そうだったから、楽になれてほんと良かったと思ってます。

なんだか

フニャと重ねちゃうような。
フニャも図体は大きいけれど温和でとても静か。
それでもいつも私のそばにいて何だか重なっちゃうな~

いつかは別れが来ると思っていてもやっぱりいざその時が来たらと思うと悲しくなりますね。

長生きしてほしいな~

そして生きている間は目一杯愛してあげたいと思う。

No title

Bellさん、こんばんは~
フニャちゃん、ほんと穏やかですね。
りりも年を重ねるごとに優しい顔になった気がします。

19年×365日×24時間…・考えてみれば、りりの方が私より母といた時間は長い事になります。母の哀しみは計り知れないのかも・・・。

旧ブログ:一歩二歩にゃんぽ


プロフィール

おさないやすお

Author:おさないやすお
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR